よくある質問集/Q&A

  • 出版まで全部無料でできます。

  • スマホでも可能ですができればパソコンがあればなおいいです。

  • みなさんに本を出版するのはハードルが低いんですよと訴えたかったんです。

  • 特別なスキルはいりません。わかるまで丁寧に教えます。

加我実 圭について

1951年、熊本県八代生まれ。西南学院大学卒業、食品会社退職後、住職免許を習得。僧侶活動の傍ら小説を執筆。現在、kindleで書籍の出版及勉強会を開催しています。

1951年、熊本県八代生まれ。西南学院大学卒業、食品会社退職後、住職免許を習得。僧侶活動の傍ら小説を執筆。現在、kindleで書籍の出版及勉強会を開催しています。

これまでの出版物

はがきが奇跡を起こす

加我実 圭 (著)

これは奈々子ちゃんと介護施設に入居しているおばあさん、お爺さんとの心温まるお話です…

猫とまつおばあさん: 猫が人を幸せにする

加我実 圭 (著)

その鳴き声は家の裏庭から聞こえてきます弱々しい鳴き声です。急いで裏庭の戸を開けるとそこには一匹の三毛猫が…

猫とひまわり: 猫が人を幸せにする

加我実 圭 (著)

かに篭をあげて、家に帰ろうとしたら、近くの草むらがガサガサと音をたてました…

黒猫の一撃3: 山崎村再生計画

加我実 圭 (著)

山下さんのお宅を後にすると、どうも誰かに見られている感覚におそわれました…

黒猫の一撃: 商店街再生作戦

加我実 圭 (著)

黒猫のケンが拾われて、1ケ月たったころたっちゃんは不思議な夢を見ました。…

猫の恩返し: 猫とひまわり

加我実 圭 (著)

三毛猫のホタルが来て、2ケ月たったころひまわりは不思議な夢を見ました。…

黒猫の一撃2: 旅館再生作戦

加我実 圭 (著)

いつものように仕掛けておいた鰻かごを回収して回っていると、川の土手の一角の草がガサガサと音を立てゆれています。…

お坊さんの: 不思議体験2

釈 浄達 (著)

私の身の回りで起こった事は誇張ではなく、淡々と書いてきたつもりです…

死んだらどうなる:宗教からみた死生観

釈 浄達 (著)

ずっと人は死んだらそれっきりだろうかそれとも肉体は滅んでも、魂は永遠に生き続けるのだろうかと…

定年後の人生:扉の向こうに

古賀 達之 (著)

人がなにか新しいことをやるときは、扉を開けるように不安になるものです。扉の先に何が隠れているかという不安ですね…

人生100年時代: 70歳起業

古賀 達之 (著)

この本はいくつになっても起業できますよと特に永年頑張ってこられた皆さんにエールを送るつもりで書きました。…

申し込み

受信確認後メールでご連絡いたします。

Loading
Your message has been sent. Thank you!


ふるさとおじさん